フラッシュメモリーとは

 パソコンで利用されるUSBメモリーやデジカメ,携帯などに利用されるSDカードにはフラッシュメモリーが使われています。また,現在ではテラバイトのSSDが登場していますが,このSSDにもフラッシュメモリーが使用されています。
ハードディスクは磁気ディスクによって情報を記憶し,CDは表面の凹凸によって情報を記録するのに対してフラッシュメモリーは,半導体素子を使ったメモリーです。
 このフラッシュメモリーはNAND型フラッシュメモリーといい,半導体で作られた記憶装置で舛岡富士雄氏が開発しました。
 1ビットにソース,ドレイン,ゲートという三つの電極を持つ一つのセルがあります。このセルの構造はCMOS型と呼ばれています。
 フラッシュメモリーには浮遊ゲートと呼ばれる小部屋があり,浮遊ゲートを利用してデータの読み出しと書き込みが行われています。
 浮遊ゲートの下にはトンネル酸化膜があって,ここを電子が通過したり,反対に電子を閉じ込めたりしています。
 ビット1を表す場合は,初期状態であり,浮遊ゲートに電子が存在しない状態です。反対にビット0を表す場合,ソースとドレインに電圧をかけて,さらに高電圧をかけると電子が浮遊ゲートを通過して,ゲート内に電子が貯め込まれ,データの書き込み,つまりビット0を表します。
 逆にビット1に戻すには,逆電圧をかけて,浮遊ゲートから電子を放出すれば,データの消去となります。
 データを読み込むときは,低電圧をかけて,ソースとドレイン間にも電圧をかけ,浮遊ゲート内の電子量を読み取って,データの1か0を読み取ることができます。
 SSDの場合,ハードディスクに比べて耐久性が弱いとされているのは,トンネル酸化膜が劣化するためといわれています。トンネル酸化膜が劣化してしまうと,電子が漏れてしまい,結果としてデータが不正確となってしまうからです。
  

ウイルスと細菌

病院へ行ったりすると、抗生物質を処方されたりしますね。ところで、抗生物質はウイルスには効かないといわれています。ウイルスと細菌とはどう違いがあるのでしょうか。

ウイルスというのは他の生物の細胞を利用して自己を複製させることのできる構造体でたんぱく質の核とその内部に入っている遺伝子からなり,細胞を持たないので非生物とされることもあります。そのため,自身だけで増殖はできず,他の生物の細胞に感染することで増殖ができます。

ウイルスは栄養と水があったとしても細菌と異なり,単独では生存ができません。感染することで増殖できますが,感染した細胞はウイルスが増殖して多量のウイルスが発生するため,破裂して死滅してしまいます。

ウイルスに対し,細菌とは,ウイルスと違い細胞を持ち,自己複製能力を持った微生物です。栄養を摂取することでエネルギーを作ることができるため,生きた細胞が無くとも増殖ができます。

対抗する方法として,細菌には例外もありますが,ペニシリンなどの抗生物質が有効です。抗生物質でアレルギー反応がある人もいますので処方して頂く際には注意が必要です。

ウイルスは,細胞を持たないので抗生物質は効力がありませんが抗ウイルス剤はあります。ワクチンには,無毒化したウイルスを体内に入れ免疫力を高めることで実際に感染したときにウイルスが増殖するのを防ぐものやウイルスに直接作用するものがあります。

海面下にあるポスト

和歌山県にある海中ポストをご存知でしょうか。今ではコンビニの中でもポストを見かけますね。山﨑賢人さんが潜るTVCMにも出ていた海中ポストは,和歌山県の南部にあるすさみ町の水深約10メートルの海中にあります。

しかも,これは実際に郵便物を送ることができるというから凄いですね。最も深い水中にあるポストということからギネスブックにも掲載されました。他にも、海中ポストというのは日本にいくつか存在しているそうです。

このポストというのは,ダイビング施設のノアすさみ前の海中にありますが,元々は平成11年の南紀熊野体験博のイベントで設置されたものです。海水用のハガキも作成したところ,大好評だったことからそのまま設置し続けているそうです。

郵便物の回収は郵便局員が行うようになっていますが,郵便法では海中にある時点で郵便物とされないため,ノアすさみのダイバーがポストの中身を回収しているようです。

ハガキも専用のものが売られていて,値段も高い設定となっています。郵便物を投函するときは,ダイビングをして海中ポストにハガキを投函します。また,潜れない人も頼めば,スタッフが投函してくれます。

海中ポストは和歌山県だけでなく,静岡や沖縄にもあるようです。ポストは,国ごとで色が違っていて,アメリカは青色でフランスなどヨーロッパでは黄色がほとんどだそうです。日本でも大型の集配所には黄色のポストがありますし,愛知県西尾市では抹茶の産地にちなんで抹茶色のポストが設置されています。旅行先でポストを見てみるのも楽しいですね。