相続前の生前対策(生前贈与・遺言作成)から相続発生後の各種相続手続きをサポート致します。

 各種相続手続きについて、お悩み事を当事務所が窓口として一つ一つのご相談について分かりやすく、大切にご支援をさせて頂きます。

 司法書士だけでなく、時には税理士や行政書士、社会福祉士、社会保険労務士やケアマネジャーなど様々な専門職とも協力してご依頼者様をサポートしてまいります。

 ご遺族の方にとって相続というのは一生にそう何度もあるわけではありません。不慣れなこともあります。ですから、相続手続きについて専門家に任せてしまうというのも一つの選択肢です。

 それというのも、相続財産の中に不動産がある場合、不動産は高額な財産であり、一生に何度も取引するということは稀です。不十分な知識で手続きを行って、後々に当事者間でトラブルに発展したりもする可能性があるため、専門家による手続きをお勧めします。

 また、戸籍を集めたり、必要書類を作成したりするというのも大変です。そういった作業も任せてしまった方がスムーズにいきますし、専門家に依頼すれば、単に手続きをするだけでなく、それに関連する様々なアドバイスをすることも可能となります。

 例えば、将来の税金のことを検討せず(二次相続)、相続税がかなり掛かってしまう。もしくは、不動産取得税や贈与税、譲渡所得税などのことを考慮せず、名義変更を行って後から高額な税金を課税されてしまったなどもあり、ご相談頂いた段階で税金が掛かってきそうな案件であれば税理士の先生もご紹介可能です。